2017年03月06日

インドありがとう!

こんにちは、総合政策学科二年の永井美咲です

Study India Program
2月28日をもって終了致しました(泣)

更新が遅くなってしまいました、ごめんなさい・・・。
言い訳にはなりませんが、最後の一週間なぜか
Wi-Fiはおろか有線も使用不可になってしまいインターネット接続ができませんでした泣

今回は述べたいことがたくさんあるので、長くなると思いますがご了承ください・・!



コーディネーターであるガネーシャ先生や、
マリオ(英語教師)の奥さん、ジョアン率いる社会学が終了し、
私たちはパナジのカレッジへいき家庭科を学んできました。

そこで、染め物や刺しゅう、ゴアの料理
そしてインドでクリケットの次に有名なカバディというスポーツ
チャチャというリズミカルで愉快なダンス

などなど、体験し学んできました。


1487261426829.jpg

これは染粉を使用したときの写真ですが、
この後玉ねぎの皮や落ち葉を使って染める体験もしました(笑)
自然と融合している感じが素晴らしい!

P_20170217_132947.jpg

これは家庭科で作った料理
ゴアはポルトガルの植民地だったこともあり、食もポルトガルの要素が入っています。
コリアンダーとにんにくと生姜という強烈タッグ(笑)


ここは女子大らしいのですが、先生も生徒も優しくて本当に楽しかったです^−^


このパナジにある女子大で家庭科を一週間学んだあとは

ヨガとダンスが待ち受けてました。
ヨガは朝7時から行われ、正直眠かったです(笑)

本場のヨガは、神や母なる大地に感謝という瞑想で、エクササイズとは程遠かったです(笑)
知人の話曰く、ヨガ=エクササイズという認識だと、怒られてしまうだとか(笑)

P_20170217_072829.jpg


でも新鮮な空気とやさしく照らす朝日が私たちをリフレッシュさせてくれました(笑)
一週間という短い時間でしたが、インドでヨガを経験できてよかったです。


ダンスはインドの古典的なダンスを少し習いました。
動きが機敏で、体の動き一つでこんなにも表現できるものなのかと感動しました。
ダンスは可能性を秘めていると感じました


インドを訪れ感じたことは、
インドには本当にお祭りが多いということ!

P_20170114_185158.jpg

少し前の写真ですが、ロコサバというお祭りです。
インド各地の踊りが集結しました。気迫と熱気が圧巻でした!

そしてインドでは祝日が違います。
インドは多民族、多宗教、多様性の国です、そのため・・
祝日なども一つの宗教のお休みなら全体がお休みになります。

11月はヒンドゥー教の大イベント ディワリ
12月にはキリスト教のためのクリスマス休暇
ちょいちょいイスラム教徒のための祝日もありました。

たくさんの宗教があると、
私は文化の尊重や共存が何だか大変そうと感じてしまいます。

しかし、「祝日」という形の恩恵があるんだなと思いました。
ディワリをキリスト教徒が祝うことはありませんが、
その代わりにヒンドゥー教徒の友人のお宅に訪れるそうです。

宗教分け隔てなく、共存し、楽しんでいる感じが伝わりました。

お祭りや踊りが大好きで、何だかお茶目で(笑)
インド人って素敵だなと思いました。

ここで閑話休題

2月22日に、私たち日本人留学生の卒業式がゴア大にて行われました
お世話になったインド人の方々がわざわざ集まってくれて・・卒業をお祝いしてくれました。

私たち各々でテーマを決め、みんなで一つのパワーポイントで発表し
思い出の写真を動画として上映し
最後に翼をくださいを合唱をしました。

集合写真を撮るときに、
こんなにたくさんの人に支えられてこの地で半年間過ごせたんだなと改めて実感し
うるっときました・・。

DSC02988_1.JPG

DSC03002.JPG


私たちは最初インドの道路が恐ろしく、横断するのを躊躇していました

Come come!

優しくも力強く読んでくれるその声
どれだけ救われたことでしょう泣

パナジという町にいけない、歩き方がわからない
ローカルバスの使い方もわからない
そんな時もSJP(Study Japan Program)を始めとする生徒たちが私たちを助けてくれました

体調を崩したときも、先生が看病をしてくださり
闇金撲滅という名のもと急に高額紙幣が使用できなったときも
両替を手伝ってくれた先生や学生
いつも温かく私たちを迎えてくれたゲストハウスの人たち


実は、今年度のインド留学は人数不足により、中止が囁かれていました。
しかし、先輩や国際センターの方、コーディネーターの先生の奔走のもと
救世主である5人目が現れ、今年度の留学は実施されました。

留学を経験できたこと、半年間ゴアという地で快適に過ごせたことは
周りの方の支えがあって成り立っていたものです。
心の底からありがとうの持ちを伝えたいです。


今この記事を読んでいる方で、
インドは怖いなぁと不安を感じるかもしれませんが、
周りの人の手厚く温かい支援で乗り越えられると思います。

インドは多言語、多民族、多宗教・・・と、兎にも角にも‼ 多様性の国です
インドは広大で、北と南の地域では言葉も顔も文化もカレーの味(笑)食も変わります!

日本の歴史や社会を比べて、差異がたくさんあります

インドのイメージというと、
人口が多い、治安が悪い、カースト制などの負のイメージもありますが

歴史と伝統があり魅力的な国です。

本当に面白い国だと思います!ぜひ機会があれば訪れてみてください^−^

では、最後にインドで食べておいしかったマトンカリーの写真で締めたいと思います(笑)
ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

P_20170220_135325.jpg

posted by 日大国際留学生2016 at 00:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした!!
インドでの生活、また国民性などインドに住まないとわからない事がたくさんありますね。皆さん色々な方々に支えられて楽しく充実したインド留学を送れた事を嬉しく感じました。
これからもこの経験を日本でも活かしていける事を願っています。
Posted by 国際教育センター at 2017年03月21日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。