2016年10月31日

NAMASTE



NAMASTE 🙏


国際教養3年の 青木 有可 です。
ARIKAという名前はクリスチャンネームで、インドではよくある名前らしいです。(笑)
(((何人かの先生に言われた)))


〜そんな事はさておき〜


インド生活も3ヶ月目に突入しようとしています。
1ヶ月間の英語の授業も終了し、
今はヒンドゥー語やインドの文化について学んでいます。
それと共に3年生はゼミナールの課題があるので、並行してインドと日本について各々の分野を研究し、レポートを書いております。

(((その為少し更新が遅れてしまいました…ごめんなさい。)))


10/28からNARKASURと言う鬼を退治するお祭りがあり、街中に手作りの巨大な鬼達がいました!
(((紙、ガムテープ、発泡スチロールで作られているらしいです…)))

その下でDJをやっていたり、踊ったり、歌ったり、爆竹、花火を打ち上げたり…

小さい子供からお年寄りまでみんなで踊る!歌う!騒ぐ!みんなで楽しむ!最高な文化を持っているインドのお祭りでした!(笑)


この鬼達の退治の時間は深夜2時に燃やされるそうです。

IMG_2842.JPG  
IMG_2848.JPG
IMG_2861.JPG


そして同日、2年生のYOKOが24歳の誕生日を迎えたのでガネーシャ先生と一緒に誕生日パーティーをしました!
素敵な24歳を過ごしてください!☆


IMG_2874-84ffc.JPG
IMG_2883-a20ae.JPG
IMG_2904-044b5.JPG

そしてそして 翌日10/29.30日は
ディーワーリーと言うヒンドゥー教の新年のお祝いがあり、
((別名:光のフェスティバル))
イルミネーションで家を飾ったり、
ランプをお庭に灯したり、砂のアートをしてみたり可愛らしいお祭りが2日間行われました。


IMG_2920.JPG

この祭りはディーワーリーを迎える前に家を綺麗に掃除し、家電、家具、その他諸々買い替えたり、家をペンキで塗り替えたり…
神様を家に出迎える為に、綺麗にして、甘いもの((神の好物))を用意して置く!と言う文化があるみたいです。
(((日本のお正月に似てます。)))


28日〜5日間、ヒンドゥー教の方々はホリデーなのでまずは鬼退治から始まり、神を家に出迎えてお祝し、ゆっくり過ごす期間に入るそうです。(笑)


〜本日の我々の活動〜

今日は日本人5人だけでパナジへ買い物に行きました!
ローカルバスは乗るバスによってぼったくられたりするので、お金を渡す前に" I'm Goa university student ! half ticket ! "と言うと半額で乗れます。

少しずつではありますが、自分達だけで行動できる力が身に付いてきました。外で買い物をしたり、ご飯を食べたり、辛くしないで!甘くしないで!と口うるさく注文してみたり、お釣りが返ってこなかったらお釣り!と言ってみたり…(笑)

まだまだ出来ないこと、分からないことは山ほどあります。その時は分からないままにせず、先生や友達に助けを求めて解決します。

体調を崩した時や、部屋にヤモリが出て鳴き声がうるさくて寝れない、テレビが使えない、ケトルからお湯が漏れて使えない、風呂に入ってる最中の長時間の断水、wifiが使えない、時間通りにご飯が出てこないなど…
先生も協力して助けてくれます。

私の部屋だけテレビが見れず、レセプションに頼んでもエンジニアが中々来てくれなかったので先生にお願いをしたら、テレビの見れる部屋に変えてくれました!

テレビ以外にも、トリパティー先生が新聞や雑誌も見れる環境を作ってくれるそうなので、インドの時事問題についても勉強することができます。


11月の下旬から1週間、North Indiaへ行くので同じ国でも違う文化や景色がある。と言う事について触れたいと思います。その為、体調管理もしっかりし、これからも気を抜かずに頑張りたいと思います。


IMG_2546.JPG
ARIKA.
posted by 日大国際留学生2016 at 02:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。